新着情報

個人民事再生とは

個人民事再生とは、自宅などの所有不動産を手放さずに、今ある借金を大幅に圧縮する事が可能な債務整理の方法です。

住宅ローン以外の債務を、小規模個人再生又は給与取得者等再生のいずれかの方法で、負債総額の約2割3年から5年弁済 していくものです。

さらに住宅ローン自体も最長10年支払期間を延長する事ができますので、財産等を失う事なくゆとりある分割返済が可能です。

ただし、返済が確実にされるよう継続的収入があることを要件としています。 

自己破産との違い

自己破産との違い】 

1.自己破産は原則として借金が全て免除されますが、民事再生は借金

  大幅に減額されますが返済する必要があります。

2.自己破産をすると、生活に必要のない高価な財産が処分されてしまいま

  すが、民事再生は最低限返済しますが、原則として財産が処分される事

  はありません。

3.自己破産をすると手続きの期間中一定の資格を必要とする職業に就け

  ませんが、民事再生には資格制限はありません。